製品紹介

システム構成

  • Zero Dataでは既存のファイルサーバとAD(Active Directory)が利用可能です。
  • ADで許可されているユーザのみ、ファイルサーバにアクセスできます。

※ファイルサーバはAzureやAWSなどのクラウドサービス上でも構築いただけます。
システム構成はオンプレミスの場合と同様になります。

アプリケーション構成

  • ユーザはPC内にデータを置くことができなくなります。(データは自動的にファイルサーバ上に格納されます。)

ユーザはオフライン/オンラインに関わらず、ローカルHDDにアクセスできなくなり、RAMディスク(Random Access Memory Disk)にのみアクセス可能です。

VDIとの違い

01

VDIでは利用できないアプリケーションも、
ZeroDataではご利用いただけます。

02

ネットワーク環境にストレスを感じない

Zero Data Drive

  • Zero DataとZero Data Driveではコンセプトが異なります。
  • 同じZero Dataでも目的とデータの残り方が違います。

従来のZero Dataとの比較

※表は横にスクロールできます。

  Zero Data Zero Data Drive
データの保存場所 ファイルサーバ

OneDrive for Business

データのダウンロード RAMディスクのみ
(使用禁止にすることも可能)
HDD(キャッシュ)
目的 データを確実に保護 一定レベルのセキュリティを担保しつつ生産性を向上(例:ファイル共有)
ファイルサーバ オンプレミス、またはクラウド上のファイルサーバ OneDrive for Business
VPN 必須 不要
Windows10とOffice365の組み合わせで、VPNなしで運用可能

動作環境

Zero Data

サーバー動作環境

※表は横にスクロールできます。

ハードウエア要件 ソフトウェア要件

CPU2GHz以上、かつ、2コア以上のCPU

MEM8GB以上のメモリ

HDD40GB以上の使用可能なハードディスク領域に加え、ユーザーデータを保存するために十分なハードディスク領域

※サイジングは、環境の規模、運用に依存します。
※500ユーザーまでの環境における推奨スペックです。

OSMicrosoft Windows Server 2008R2/2012/2012R2 *1

上記バージョンに相当するWindows Storage Server
*1) 別途、Client Access Licenseが必要です。

クライアント動作環境

※表は横にスクロールできます。

ハードウエア要件 ソフトウェア要件

CPU1.6GHz以上のCPU

MEMx86 2GB以上のメモリ、x64 4GB以上のメモリ

HDD11GB以上の空き容量
ただし、ユーザープロファイル領域(c:¥Users)が10GB を超える場合は、ユーザープロファイル領域のサイズ + 1GB の空き容量が必要です。

※サイジングは、環境の規模、運用に依存します。

OS・Microsoft Windows 7
・Professional / OS:Microsoft Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate x86/x64 SP1以降
・Microsoft Windows 8/8.1 Pro/Enterprise x86/x64
・Microsoft Windows 10 Pro/Enterprise x86/x64

* Windows 10の環境では、機能に一部制限があります。

(Webアクセス) ・Internet Explorer 8 以降 Safari2.0以降
・その他Safari、Android™標準Browser、Chrome、FireFox

※詳細はお問い合わせください。

Zero Data Drive

サーバー動作環境

※表は横にスクロールできます。

Plan OneDrive for Business が含まれるOffice365のプランが必要です

・OneDrive for Business
・Office 365 Buisness/ Enterprise

Account Passage Driveを使用するユーザユーザ数分のユーザIDを作成する必要があります。

クライアント動作環境

※表は横にスクロールできます。

ハードウエア要件 ソフトウェア要件

CPU1GHz 以上のプロセッサ

MEM2GB以上のメモリ

HDDPassage Driveのプログラム用に100MBの空き容量を確保
サインするユーザ数分のプロファルデタ サイズの空き 容量を確保

OSMicrosoft Windows 10 Fall Creators Update(Version 1709 ,Build 16299.15以降 ) x86 / x64
Microsoft Windows 10 April 2018 Update(Version 1803 , Build ) x86 / x64
Pro / enterprise

Application『OneDriveアプリケーション』 (Version 17.3.7301.0404以降 )のインストール、および設定はサインするユーザー毎の設定が必須

pagetop