よくあるご質問

QZero DataとVDIは何が違いますか?

VDIはサーバー上でOSやアプリケーションを実行し、その画面だけを手元の端末(PCやシンクライアント)で受けます。対してZero Data PCはあくまでデータのみをサーバー(ネットワークドライブ)へリダイレクト(自動転送)します。そのため、サーバーのCPUやメモリといった高価なリソースが不要です。

Q一切のデータが保存されないのですか?

ユーザーがユーザー操作によってユーザー領域に保存するデータは、PCに保存されません。ただし、OSやアプリケーションの設定などはPCに保存されます。

Qライセンス体系はどうなっていますか?

ベースライセンスとユーザーライセンスの大きく2種類あり、それぞれに保守費用が発生します。
ベースライセンスとは1会社あたり1ライセンス購入が必要です。ユーザーライセンスは利用する1ユーザー当たりに1ライセンス購入いただく必要があります。

Q無償評価ライセンスはありますか?

あります。原則、提供は1ヶ月以内です。1ヶ月以上、特にユーザーの操作感を実際の業務の中で確認したい場合は、サブスクリプションライセンス(レンタルライセンス)でのご利用をお奨めしています。サブスクリプションライセンスであれば、1ユーザー・1ヶ月から利用でき、正式サポートも受けられます。

QWindowsのフォルダリダイレクトとは何が違いますか?

フォルダリダイレクトでは、原則キャッシュがローカルHDDに残されるためデータがローカルに残ってしまいます。またキャッシュをオフにした場合はオフラインでの動作に著しく問題があります。Zero Dataは、オンライン・オフラインを使い分けることが出来るため、問題はありません。

Qサーバープログラムはありますか?

サーバープログラムはありません。PCにインストールするだけで、あとはファイルサーバーさえあればご利用いただけます。ファイルサーバーに特別なプログラムをインストールする必要はありません。

Q多様なアプリケーション、ファイルを利用する上で注意すべき点がありますか?

大きなファイルにランダムにアクセスする場合、全てのアクセスがネットワークを流れるため大きな遅延に繋がり、著しくパフォーマンスを損なう可能性があります。

QWindows Updateやウィルス対策のパターンファイルの更新などに影響しますか?

影響しません。Zero Data PCの制御は、あくまでユーザーログオンプロセスに対して行われ、OSやサービスのプロセス(SYSTEMプロセス)には影響しません。

Q社外から利用する場合、別途VPNが必要ですか?

必要です。Zero Dataのリダイレクトには、CIFS(Common Internet File Service)が用いられます。通信の暗号化はされません。

その他お気軽にお問い合わせください。

pagetop